インターネットや電話で靴修理ができるサービスを紹介

靴1

靴が壊れてしまったときは靴修理をしてくれるサービスを使うといいでしょう。近場にあればすぐに利用できますが、ない場合はインターネット上で探すのがいいです。自宅から靴をお店まで送り修理してもらえるので地域外の方も利用できるのが魅力と言えます。

インターネット上では靴の修理を行っているサービスが多々あるので、どこを利用するのか迷ってしまうところです。ここではおすすめの靴修理店を紹介します。

困ったときに寄り添うサービスがミスターミニット

靴修理10

ミスターミニットはインターネット上にあるamazonや店舗で利用できる靴やバッグの修理サービスです。1957年にベルギーで誕生したのが始まりで、1972年に日本にきました。革靴の本場のヨーロッパで培った技術を活かした本格的な靴修理を行ってくれるのがメリットです。

ハイクオリティなら部品や商品をヨーロッパから調達しているのも強みと言えます。日本は約300店舗展開しているお店で6カ国合計約600店舗も展開しているのが魅力です。オーストラリアやニュージーランドでも展開、マレーシアやシンガポールのもあります。

2015年以降は特別なサービスをスタート、靴修理以外に合鍵作製やスマホの修理まで行っているのが特徴です。修理サービスのコンビニエンスストアとして営業を行っているので困ったときに利用してみるといいでしょう。

専門的なトレーニングを受けたスタッフが対応、継続的な研修制度を採用して常に技術力やサービスの向上を行っています。靴の修理はゆるくて脱げる現象や中敷きが破れたといったトラブルに対応可能です。他にもかかとや靴底のすり減りから先端の幅がきついときにも相談できます。

ミスターミニットの靴修理を紹介

具体的なミスターミニットのメニューですが、すり減ったヒールのかかとゴムを新しい部材に交換可能、衝撃を吸収して滑りにくくなるのがメリットです。スタンダード部材を使うなら1300円で静音プレミアムヒールなら1600円で対応してくれます。

紳士靴のかかとにも対応可能で、滑りにくく適度にクッション性を持つゴムに交換できるのが強みです。紳士ラバーはスタンダードなものだと2600円で長持ちラバーなら3000円です。

かかとは中サイズからウェッジソール、ぺたんこ靴やレザー素材のかかとも修理相談できます。

ソール修理はすり減って滑りやすくなっている状態を改善するだけでなく保護と補強も行ってくれるのがメリットです。耐久性の高いプレミアム素材も用意しているので末永く利用したいときに便利と言えます。スタンダードだと2300円でプレミアムは2600円です。

バリューセットも用意されていてかかとと前底の同時種類を行えます。つま先が尖っている靴に対応するのがつま先の部分修理と補強です。革靴だけでなくパンプスにも対応できます。中敷きの破れは取替や張替えが可能で、スタンダードは1400円からサマースタイルは1600円からです。

靴専科は全国対応できるサービス

靴専科は靴の修理に対応するサービスで全国どこからでも利用できるのが魅力です。近くに店舗がないときもインターネットから利用できるので検討してみましょう。まずは靴専科に電話をして修理してもらいたい靴を送ります。

その後に電話でカウンセリングを行いますが、これは見積もりと予定納期といったものを知らせてくれるのが特徴です。予算や都合に合わないときはキャンセルも対応します。基本的に見積もりはすべて無料ですが送料はお客さんが負担するのが特徴です。

靴以外にもバッグクリーニングにも対応可能、依頼する内容により納期は変化します。複雑な靴修理になると2週間から1ヶ月位かかるので注意しておきましょう。対応できる修理はかかととゴムの交換やヒールやハーフソールの取替、つま先やインソールの修理です。

靴底全体の取替えも可能で小物や金具の修理も行ってくれます。ブーツにはファスナーのついているものもあるのですが、ファスナーの修理にも対応可能です。世界的シェアを誇るYKKのファスナーからカラーと素材選択ができます。

靴の修理でトラブルが起こった場合は弁償してもらえるのか

靴専科は細かい部分まで対応可能

特殊なものだとスニーカーのハトメ部分があります。これも靴専科で修理可能なので検討してみるといいでしょう。靴紐を通すハトメが外れてしまったときには新しい金具に交換してくれます。利用価格は1箇所1000円からで修理箇所や靴の素材により変化するのが特徴です。

ゴムを使用している革靴だと年数とともにゴムが伸びてしまうのがネックと言えます。サイドゴアやミュールゴムの交換も1500円から相談可能です。かかとの内側の穴やスレを補強可能、滑り靴や滑り口の劣化があっても安心と言えます。

こちらのメニューはスニーカーといった袋状の複雑な構造にも対応できるのが魅力です。

購入した靴がきつすぎて履けないときにはサイズ調整も行っています。ストレッチを行い際は専用の機械に1週間ほど入れて強制的にサイズを大きくできるので安心です。短時間で行うストレッチは縫い目が破けてしまうのですが、時間をかけてゆっくり行うことで最小限のダメージで調整できます。

壊れたものや長年使っているものをリメイクすることもできるので使い勝手がいいです。修理内容を相談できるので自分だけのオリジナルシューズを作りたいときに活用できるでしょう。ロングブーツの筒をカットして長さを調整することも可能なので幅広いがメニューが靴専科の魅力です。

レディース靴の修理はどのような種類があるか

ラクーンデリバリーを使って快適に修理をしよう

靴修理19

ラクーンデリバリーはインターネットから依頼ができる宅配サービスです。他店で断られた靴もラクーンデリバリーなら修理してくれる可能性があります。2005年の11月に靴磨きや修理の専門店として誕生したのが特徴、丸洗いやサイズ調整まで行ってくれるのが魅力です。

シューリフィニッシャーが丁重に対応をするので安心して利用できます。

修理メニューですがかかと修理やつま先補強といった他店同様の内容です。紳士靴にも対応可能でリフト交換やかかと補強、半張りソールや染め替えも行っています。平成5年11月の時点では日本で初となる宅配クリーニングの専門店として誕生したラクーンデリバリーは福岡市に本部を置くのが特徴です。

全国4万世帯以上のお客さんが利用しているサービスで、電話依頼後に1時間ほどでスタッフが自宅まで来てくれます。利用の流れですが公式サイトに行き、そこで郵便番号検索をして近くのラクーンデリバリーを探しましょう。

その後で店舗に電話で依頼をすると自宅に訪問をします。

関連資料|くつ修理|http://www.kutsusenka.com/service/shoe-repair/
投稿日: